渋活

渋幕中への合格を目指す早稲アカでの活動記録

やる気コントロール

ゴールデンウィークも後半。

 

前半を犠牲にして後半からのペースアップを息子に仕掛けている最中。 

 

コントロールできる時もあるしそうでない時もある。

 

半々くらいかな親が思うように動いてもらえるのは。

 

組み分けテストの見直し、NNオープンの時の見直し(今頃になってしまった)を進めている。

 

NNの見直しはノートを作って学校のくせというか(解き方の)特徴を拾いながら振り返りをさせているが、組み分けテストは見直しするもノートの作成までは行っていない。単純に親の怠慢なのだが。

 

でもよくよく間違えた問題と正解率と息子にとっての難易度を比較すると、

1.「不注意」

2.「解ける実力があった。落としてはいけない問題」

3.「もう一度やらせたら解ける。落ち着いて時間を与えれば解ける」

4.「解くための知識、気付き、発想が不足していた。完敗」

に分類すると1や2がどの教科も散見される。

 

1,2を無くして3をどれだけ減らせるかが勝負なんだろうけど。。。

 

息子にとっては永遠のテーマだ

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ