読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋活

渋幕中への合格を目指す早稲アカでの活動記録

家庭学習時間をどこで確保するのか

塾から宿題は1週間の日別計画がセットになってプリントで示してくれるが、それに従うと

 塾の日・・・せいぜい授業の見直し程度(予習シリーズ要点チェック実施)

 塾の無い日・・・各教科30分程度のボリューム。合計2時間程度

ということで、

 合計 = 塾の日(30分×3=90分)+塾の無い日(2時間×4=8時間)

    = 9時間半

 

たしかに、9時間半であればたやすく確保することができるが、おそらく多くのSコースの生徒はこの2倍程度の時間を家庭学習時間として使っているのではないだろうか。

この時間だけではSコースにとどまっていること自体ができないだろう。

もちろん、質 × 量 で考えなければいけないものであるが息子は覚えがよいわけでないので反復がないとスカッと忘れるのでなおさらだ。そのため、朝の時間をつかって家庭学習の時間に当てている。

 

今時点でどの程度の睡眠をとらせどこで家庭学習の時間を確保しているの他の家庭をのぞいてみたいし、参考にさせてもらいたい。また、質を上げるための教材の絞り方や時間配分、進め方のコツなどを目下探索中。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村