渋活

渋幕中への合格を目指す早稲アカでの活動記録

新5年としての早稲アカ学習スタート

  • 新5年生 Sコースでスタート、1月の組分けテスト結果:S2
  • 今年のテーマ(親として)
    モチベーションを1年間維持させること。ちまたでいわれている5年の壁を跳ね除けて成長をもう一段得て1年後を迎えられること。

現在の課題

新5年での家庭学習計画を立てること。

4年の延長で考えると教材の量が増えたので取捨選択が必要である(量の問題)。また、難易度が増すことによる知識の定着に必要となる時間(=生産性の問題)も低下。

それに家庭学習で確保できる時間はMAXで週26時間程度。

 

先行して新教材をつかって勉強を開始。かなり予想と違って進みに時間を要するところがある。それらをまとめると(一部のみ掲載)

 

f:id:shibukatsu:20170204070241j:plain

ちなみに、見直しという列は復習にあてる時間。初期に行ったときの3割とした。

全体では27時間となりオーバー。

 

生産性の向上もあるだろうが、テストの見直し、塾からのプリントなど未記載の学習も発生するはずなので少なくとも2~3割学習量をカットした計画にしなければ消化不良となるだろう。

まずは、応用***などの教材は真っ先にカットして組み立てていくしかない。

 

それにしても、家庭学習に当てることができた日が塾にいくことになるのでそれだけでも難しい時間配分となりそうだ。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ
にほんブログ村