読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋活

渋幕中への合格を目指す早稲アカでの活動記録

要約の壁

物語文を要約する場合に、「場面の変化」「主人公の心情の変化」などを追いかけながら書きたいところだが、「主人公の心情の変化」を盛り込むのがことさら難しいようだ。 ココが読解の弱さを示すバロメータだろう。 心情を追いかけるコツがつかめていない。 …

物語文の要約

毎週3つの要約作成をノルマ(息子だけの塾の宿題)を続けている。 今週は物語文。 慣れもあるのだろうけど苦戦している。 息子が、 「昨日は1時間半もかかった」 と泣きが入り苦戦の様子がよくわかる。でもこの1時間半は要約作成に費やした時間だけではな…

カギをにぎる日曜日の家庭学習

今週で新学期(新5年)を向かえて3週目。 家庭学習のサイクルみたいなのが見えてきた。 水曜日までにその週のYT範囲の基礎学習を終えて金曜日に週テスト(算数、理科、社会)+確認テスト国語で模擬テスト。 土曜日の朝に金曜日の見直しと応用演問の理科と…

家庭学習時間をどこで確保するのか

塾から宿題は1週間の日別計画がセットになってプリントで示してくれるが、それに従うと 塾の日・・・せいぜい授業の見直し程度(予習シリーズ要点チェック実施) 塾の無い日・・・各教科30分程度のボリューム。合計2時間程度 ということで、 合計 = 塾…

YT2回目はより厳しい結果に

結果の速報をwebで確認した。 1回目よりも点数は落ちた。 個別の失点原因について振り返りを実施したが、今回は前回とは違い全教科とも 「国語力の弱さ」 に起因する失点が目立つ。 国語のてこ入れを課題として捕らえ現在対策中であるが、他の教科にも悪…

第2回YT算数のテスト時間

第3回の「平均の問題」は時間がだれもが不足するのだろうか。 昨日のYTテストでは大問5をまったく手をつけることができなったらしい。わからなかったではなく時間がなくて手を全くつけていないとのこと。 振り返ってみると先週、「平均の問題」を扱った木…

記述式問題

YTでは、算数の問題に 「式や考え方を記載せよ」 が含まれるようになった。1回目では全くかけなかった。 (そもそも解けなかったということでそれ以前の問題だったわけだが) この手の問題は息子にとってはじめて。慣れが全くない。 そこで、ホワイトボード…

徐々に先食い宿題のリードがなくなってきた

新5年も2週目となり明日は2回目のYT。 YTをひとつの区切りとして家庭学習計画をしているが金曜日の朝の段階で先週と比べるとだいぶ先食いがなくなってきた。つまり3回目の先取り学習。 おそらく来週は完全に底がつき、なんとかYTにむけてその週分をやり…

ホワイトボードの活用

今まで、壁掛けのホワイトボードを使い続けてきたが、 「小さい」「書きにくい」 だけでなく、息子に覚えた内容を説明してもらい、2人で訂正や加筆をいれるとぐちゃぐちゃになって学習効果が高まらず苦労していた。

気持ちの山と谷

ついつい自分の意気込みや思いが強いと忘れてしまうが子供にだって気持ちの山と谷がある。昨日の朝のできごとを思い出すことが日中に何度かあったがその都度 「自分だったら毎日朝同じように続けることができるかな?」 という疑問であった。 仕事であるなど…

朝がつらい

国語の成績改善の対策で朝に学習を持ってくるようになったが、急に朝勉を開始したわけではなく、算数をやっていた時間を国語に仕向けることでやるようになった。 つまり組み替えただけ。 5時に開始しようとしているが、実態はグダグダやっていて5時10分~15…

ベンチマークとなる1回目のYTは厳しい結果となった

日曜日の午後、YTの結果がわかった 各教科の正解率 国語 6割 算数 7割台 理科 8割台 社会 9割台 なかでも国語は深刻だ。

新5年の1週間を終えて

YTを終えたタイミングをひとつの区切りとしてみている。 第一回のYTを迎える直前(土曜日のお昼まで)の段階でどこまでやり遂げたかを記録しておいた。先週からやっていた分があるので、このペースで進めることはできないと見ている。見積もり以上の生産…

新5年の初YT

というわけで金曜日の夜に週テストを一通り+国語は確認テスト①をやってみたが なかなか厳しい結果であった。 課題の国語はもとより、理社も伸びない。 もちろん理社は難易度が高くなっているのもあるし学習時間の少なさも理由となっている。 もう少し土曜日…

プチうれしいこと

木曜日は2回目の国語と算数の塾であった。 国語は月曜日に提出した要約の添削が返ってきて本人もやった甲斐があっだ。引き続き月曜日に提出する3つの要約の2つ目の作成に取り掛かった。 いい感じだ。 算数では授業中におこなった計算テストと倍数と約数の確…

YTテストに標準をあわせた復習ベースの学習は可能か?

家庭学習のペースをつかむことに一生懸命になっているなかでモンモンと疑問に思っていた。YTテストがある週は5年になってから週3塾となったこともあり学校から帰宅後の復習に当てられる時間は 月 火 水 木 金 土 塾 塾 休 塾 休 YT 復習→ × × ○ × ○ ○

チョイ先取りの平均問題(算数)

YT2回目の範囲ながら先取りして塾の宿題を進めている算数の平均問題。 これが意外に苦戦をしている。 一言で言うと 「回答するのに時間がかかる」 予想時間の4倍から5倍をかけてといている。

新5年の塾の授業が開始した

10名ほどでSSコースが開講した。 算数、国語の先生が4年と代わることもありどのように宿題が出るのかが関心事であった。 それによって週2となった国算の1回目と2回目の進め方もわかると思っていたからである。 それと4年の時は授業の進度を1週はやめてYTテス…

親の立ち位置

ついつい口数も多く、強く言うことがある。 息子は反抗心と無視で抵抗。 どのような立ち位置で接していけるのだろうか。 親としての心の未熟さが最も課題だとわかっていながら行動し続けることが出来ない。 要因はわかっている 「焦り」

要約開始

明日から新5年の塾がスタートする。それに際して新たに加わった宿題となった 要約を書かせ始めた。 最初は息子が選んだ教材を使うことでモチベーションを持たせようと考えた。 予習シリーズ国語の4年下17回を選んだ。 要約を書く上でルールを決めた 1) 131文…

初めての個別面談

ココ1ヶ月の国語のテスト結果(YT,学力診断、組み分け)から危機感を感じ国語の先生に個別面談をお願いしアドバイスをもらうことにした。 今日がその面談日。 国語の読解が何しろムラがある。さらに難易度が高い問題は比較的成績がよく低い問題は成績が悪い…

新5年としての早稲アカ学習スタート

新5年生 Sコースでスタート、1月の組分けテスト結果:S2 今年のテーマ(親として)モチベーションを1年間維持させること。ちまたでいわれている5年の壁を跳ね除けて成長をもう一段得て1年後を迎えられること。 現在の課題 新5年での家庭学習計画を立てること。 …