渋活

渋幕中への合格を目指す早稲アカでの活動記録

いよいよ後2日

組み分けテストまで後2日。

 

ドロドロの沼にはまってもがき苦しんでいるのがまさに当てはまる。

算数は旅人算。

理解は動物と人のカラダと光

をどこまで引き上げるかだなぁ

 

これが終われば夏休み。

 

しきり直して総復習だ。穴を埋め切りたいものだ。

 

 

あきらめない

色々と制約や阻害要因が息子の能力upにブレーキをかける。

一番の敵は、「マインド」だ。

厄介なことに、一番コントロールが効かない。だから時にはその状態に身をまかせてしまうことも生まれる。

しかし、同時に強烈な不安感も襲う。「ズルズルと歯止めがかからないかもと」

 

そんな中、同じ学校で同じ早稲アカに通う6年生、ただし名前は知らない、と意気投合して塾から一緒に帰ってくるようになった。その6年を待つためにギリギリまで自習室で勉強してくるのだと。

6年生も自習室で勉強するので一緒に帰るためにさらに勉強するのだと。

 

名前の知らない6年生。ピンチを救う息子にとってのヒーローなのかもしれない。

YT直前 厳しさ増す

19回に限らず16-19回は息子にとって鬼門となるシーズンであったであろう。

来週の組み分けテストにつなげるためにも今日のYTにどれだけやれるのかが大切になるだろう。

週一のスポーツクラブを終えた後急いで最後の準備にかからせよう。

 

目先のことでいっぱいいっぱい!

 

 

朝からバトル

伏線は昨日の塾にあった。

シャープペンでノートをしている時にノートに何かの拍子で穴があく出来事があった。

ノートのせいにしていたのでそうなのかなぁと見たところ、癇癪起こして自分で穴を開けていたことがわかりものを大事にしないことと塾の授業中のことでまわりにも迷惑をかけた上、イライラして授業中の問題を解く時間も棒に振って無駄にしていたが次々とわかってきた。

 

そうして朝、家庭学習を無気力にやる様を見てバトル勃発。

 

困ったものです。

 

その後、話し合いをして落ち着いたのだが。。。

 

たぶん続くだろう。このようなバトルは。

 

明日はYTだというのに。

 

アンコントロールだ。

早くも木曜日

昨日は、ママが市川学園(市川中学)の学校説明会に行ってきた。

駅からバスを使ってアクセスする点が難点だが自宅からはさほど苦になるものではない。

学校自体は県内ナンバー2の進学校だけあって十分魅力的だ。

最近は東大進学者数でも県千葉を上回っているそうで勢いもある。

 

 

今週も早くも木曜日。

 

気になるのはYTに向けての出来。はっきり言って良くない。

あと2日。どこまで追いつくのか。その後の組み分けテストまで1週間なのでできるだけ理解を進めておかないとやりきれないことになる。

 

くるしい。。。

 

旅人算がつらい

結構苦戦している。

色々なパターンごとにしっかり解法を植え付けていきたいところだが、まだまだ入り口段階なので手をこまねいている。

息子は割と算数に苦手意識がないのだが、コレはこたえている。解答を見ても頭に入ってこないという。

どれどれと具体的に見て見ると。。。。確かに知らなければ解けない問題が。

2人がA,Bの両端から進んで出会う問題で2回目に出会うまでに進んだ距離が1回目に出会ったときに進んだ距離の3倍であることを知識としてもっている前提で解答が書かれている。

 

知らんがな。。。そんなこと。

 

ネットで調べてみると意外に類題があることに気づく。

 

常識問題だったのか。

 

苦戦するわけだ。

 

どうなることやら。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ