渋活

渋幕中への合格を目指す早稲アカでの活動記録

組分けテスト直後の週の過ごし方

日曜日の組分けテスト直前までテスト対策の勉強を続けていたので、今週の勉強はいつものようにはやっていない。

なので正真正銘、土曜日までの午前中までの学習でYT6回目に挑戦することになる。

今週は厳しいだろうな。

翌週以降は春期講習となっていくのでそこで帳尻を合わせていくしかない。

 

ところで今週の算数:円(2)で円周率が出てくる。

そこで円周率の掛け算の暗記に取り組むことにした。

浴びるように円周率の計算をしていればそのうち覚えるかもしれないが、できるだけ短時間に暗記させることにした。が、掛け算九九のようにはいかない。やっぱりそれなりに時間がかかる。

根気強くいくしかないか。

 

それと、円(2)は円周率をできるだけ最後に1回だけ計算するようにしないといくら時間があっても計算時間がかかる上にミスもおきやすい。これは記述を強化しようとしている息子にはちょうどよいことだ。

途中の考え方、計算を残しながらいかなければ最後にまとめて円周率の計算をすることができない。だから記述をそれなりに書かなければできないわけだ。

 

少し時間がかかるが、記述をしっかりかけるようになることで算数のできたはずの問題をミスで落とすことが少なくなるのではないかと期待している。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

組分け1回目結果

国語の課題を抱えたまま1回目を迎え、自己採点をしたときにはガックリとした。

が、偏差値としてはまずまず。

算数の16点の配点を計算ミスで落としたこともあり総合結果は前回を下回ることを覚悟していたが。。。予想通りであった。

今回は後一歩のところでS2から落ちてしまい

         S3

であった。

残念!

息子も悔しがっていて次回はS2に戻る!と宣言。

とはいえ、前回から500人受験者が増えたことを考えると次回はさらに増えるだろうからますます難しいだろう。

しかし、ケアレスミスが社会、算数、国語でなくなればS2の上位にはいけるはず。

まずは100人抜きのS2最上位を目標としてがんばろう。

そして今年のうちに1回はS1クラブへ加入したいものだ。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

組分け1回目最終調整

今日は組分けテストがあることと、さらにテスト時間がさらに長くなる(4年と比べ)なので起床時間を1時間おくらせて5:50起床。

集中力が続かない可能性があるからだ。

6時から勉強を朝食までの時間やった。今日までに終わらそうとしていたテストのための準備勉強があるのだが、その残を半分やりとげた。残りはこれから。11時30分までやって出発だ。

手が出なくて解けないという問題以外はミスなくやり遂げられること。

やさしくて難しいそれは息子にとっては輪をかけて難易度の高い取り組み。

少しでも少なくミスを抑えられる結果であってほしい。

さて、どのような結果となるか!? 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

組分けテストの向けてS

明日は組分けテスト

国語は相変わらず課題を抱えて対策中ではあるが、それ以外の算数、理科、社会の仕上げが最終局面になってきている。

手ごたえとしては算数、理科は感じていて到達したいレベルにきているように思える。

一方、社会はなんともいえない。やるべき学習はこなしてきたが結果が伴うかは微妙だ。

最後に国語だが今日は漢字と言葉(知識問題)対策を厚めに行い、とるべき点を確実にとれるように時間を割いた。

明日は、午前中の学習までとなるが、最後にもう少しがんばって組分けテストに望む!

目標はSクラス残留。可能であれば現状維持のS2に残りたい。

不安いっぱいだ

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

手探りの組分けテスト1回目になる

組分けまであと2日。

最後の追い込みを進めている。

といっても、思うように進まないというのが実態。

まず、社会の出来がイマイチ。克服させるために反復させているがなぜか定着しない。なぜだ。

理科も悪くはないが正解率の伸びが鈍い。なぜだ。

算数は確認テストや組分け対策テストでの結果をみると解けない問題がめだつ。決して多くはないが解けない問題ではないはずなのに。家でもう一度やらせてみると解ける。なぜだ。

国語もまったく同じ。なぜだ。

組分けテストではテスト時間も4年のときと比べ大幅に増えるようだ。

時間配分も原因であるようだ。国語は「残り時間を確認したらあせってしまった」といっていて、後半の回答は不正解が多かった。

変化の過渡期

これも経験なのだろうが、まさに「手探り」となる組分けテスト1回目。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

国語を論理的に解く

国語のてこ入れのために始めた学習は毎日途切れることなく反復勉強を加えながら続けている。その取り組みは2つあり、1つ目は要約で2つ目は塾の教材ではない市販の教材だ。要約は週3つペース。そして市販の教材は1日2ページのペースだ。

市販の教材は息子にとって毛嫌いするようなタイプ(内容・量)でないため無理なく続けられている。特に論理的にそして構造化された国語の学習となっているので、頭に入りやすいような気がする。

息子は親に似て「理系脳」だ。

論理的に考えるのは4年の夏休み以降伸びが顕著になってきている。算数は得意科目だ。そのような特徴がある息子にはロジカルに(逆に言うと感覚的な理解を必要とする学習)の方があっているのだろう。

しかし、まだ「嫌がらずに継続できている」というレベルであり結果が出ているわけではない。何しろまだ2週間なのだから。

これら2つのプラスの国語てこ入れの施策によって変わっていくことを願うばかりである。

効果を期待したいのはGW明けの第2回組分けテスト。

その前の春休み明けの7回目以降のYTから変化の兆しが見えてくる(底を打ったことがわかり得点が上昇傾向にある)とよいのだが。

そうなるように今の取り組みを信じて継続させよう。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

 

つぶれるか跳ね除けるか

息子がここのところ元気がない。

勉強がいやだ。パパがいやだ。ママがいやだ。

色々いってくる。

それはそうだ。

無理に勉強を押し付けているから。

自覚ある。

でもいつも一緒に、今日は算数の問題をどちらがはやく解けるかを競争したりとすることで、「ただヤレ」といわれている訳ではないんだ。と思ってもらえているはずだ。

今日朝ごはんを食べたときに「今日はパパと競争して勝ったんだよ」ってうれしそうにママに言っていた。

それに

「今日はいつもよりもたくさん勉強した」

とも独り言のようにつぶやいていた。

うれしいね。

今日も塾の自習室に勉強をしにいったようだ。5時間後に帰ってきたといっていたが、その成果は

「ん?これで5時間か?」

でもいいんだ。自発的に勉強をやってくれさえいれば。

あしたもまた一緒にやろう!

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ