渋活

渋幕中への合格を目指す早稲アカでの活動記録

算数もあやしい

50分かけて2問

算数の勉強のできごと。

 

つまらない計算ミスでひっかかり飛ばすこともできずに50分。

 

こんな状況では算数まであやしいな。

 明日は家庭学習の時間が取れる日。学校も早帰りがある。

うまく時間をつかって算数の時間を多く確保することにしよう。

 

振り返ったときに「今が一番苦しかった」と明るくいえる日が来ることを信じて。 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

理科と社会の対策

国語、国語、国語、、、と国語一色の対応を考えてきたが、さすがに組分けテストで

「理科と社会が悪かったので」

ということにはしたくない。息子のモチベーションに影響するからだ。

あと1週間のうち理科と社会でW-BASICと応用演問、マスターノートの復習として家庭学習を6時間確保しようと考えている。これで勝負だ。

算数は演問・バックアップテキスト、YTで過去間違った問題を中心に復習と応演を抜粋で6時間確保して勝負。

国語は週次スケジュールで立てている課題で勝負。

YTでは散々な結果もあったがリベンジのための1週間のはじまりだ。

 正直どのような結果になるかわからない5年はじめての組分けテスト。現在の立ち居地を把握し、まちがいなく今後の道しるべを得る大事なテストとなるだろう。

 

(おまけ)

早稲アカHPより、

入試映像ダイジェスト版 - YouTube

2年後、こんな感動を得る側に。。。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

YTの結果と息子の質問内容の変化から

YT4回目の結果は

国語:7割台

算数:6割

理科:8割台

社会:8割台

前回とくらべて算数が大きく落ち込み、国語UP。社会と理科は出来が入れ替え。

といったところ。

総括すると、全体的に、回復傾向が見えてきた印象。来週の組分けテストまでに何とかなるのではないか。教科別にみると、算数の落ち込みはさほど気にしていない。今回の数値は不本意だが内容は悪くない。国語はまだ判断ができないが、新たにはじめた国語の家庭学習は息子には有効な気がしてきた。

5年になってからの1回目の組分けテスト。後悔がないようにこれからの1週間の時間をどのように過ごすかが課題だ。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

 

 

新たに始めた国語の勉強はゆっくり進める

国語のてこ入れはとかく焦りの中で

「教材をやりきること」

に思いが強くなり勝ち。しかし、そこをぐっとこらえて今日で4日目の国語の新たな勉強をやった段階で、

「すこしココまでの学習を時間をかけて反復させよう」

と思うようになった。

というのも、学んだ知識を使いこなせるようになっていないからだ。それであればしばらく立ち止まって4日目の学習を何日も繰り返そう。そう思った。教材を終わらすのではなく、身についたか否かで判断しよう。

YTまであと2日。

まだまだやることが残っている。大変だろうががんばってもらおう。 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

毎日国語のことで頭がいっぱい

新しい教材を国語に取り入れて3日目。

まだ、どうこう言う状況にはない。

ただ、息子には新しい教材は有効な気がしてきた。感触は悪くない。

新たな教材は終わるまでに1ヶ月かけて終わらせる予定にしている。

春休み後あたりに成果を感じ取れればよいが。

 

YTにむけて対策中。

今週は理科と算数の準備が遅れている。

しかたない。前回の4科目では成績がよかったので国語と社会に今週は時間を仕向けなおしている。軌道修正をした1週間であったので不安が付きまとう。

YTまであと3日。できるだけのことをしよう。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

国語のしわ寄せ

国語に注力するようになって時間配分がだいぶ変わってきた。

他の教科に割く時間が減った。

特に暗記物である社会などは2日以上間を空けるとかなり記憶が飛んでしまう。

連続して反復させないといけないのだが。。。国語を優先するがために犠牲になる。

 

はたしてこの取り組みは正しいのか。

 新たに始めた国語の勉強は2日目に突入。

まだまだ結果は出ていないが期待をもって取り組み中!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

 

疑心暗鬼

ここまで国語がダメだと、やる施策・対策がすべて意味がないように思えてくる。

提出していた要約が戻ってきた。

赤入れがたくさんあって、息子の要約が的を得ていないところなどの指摘もあり要約を通じて読解がどの程度行えているかがわかる。その点はいい。

しかし、この努力の延長に結果がまっているのか不安だ。

今日から国語のある教材を始めてみることにした。

様子を見ていこう。でもどの程度先になって効果があるなしがわかるのだろう。

 

苦悩がつづく

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ