読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋活

渋幕中への合格を目指す早稲アカでの活動記録

終業式

今日は終業式。

午後から友達と映画を見に行くんだとか。

「ドラえもん」

友達だけでいくのも楽しみ、ドラえもんも楽しみ

最近になって自分ひとりで電車に乗って移動するようになった。

今までは親と常に移動は一緒。なのでどこにいくのも受身。標識や駅の案内板、時刻表など気にすることがなかった。その結果

  ・どのようにちまたにあふれている情報を読み取ればよいのか。

  ・どのような情報発信が存在するのか

  ・なぜ英語表示があるのか、中国語表示があるのか、ハングル表示があるのか

など考えるチャンス事態を奪っていた。

今は、塾に行くのも自力で電車で行く。

 

たくさんの刺激を受けてほしい

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

食塩水難しい2

やり取り算+食塩水

面積算+食塩水

 

組み合わせのパターンは明確なのだが、なかなかどうして理解に時間がかかる。慣れの要素も多いわけだがまだ食塩水問題に触れている学習量自体が少ないので思ったようにいかない。積み重ねを続けるしかない。

昨日もそうだが今日も1時間でできる問題は非常に少ない。

今日は昨日よりマシだが4問が限界。つまり1問で15分となる。

どこでブレイクスルーするのかそれを楽しみに見ていきたい。

 

YTテストより組分けテスト重視派だが、YT成績表に名前がでる日が早く来ないかな。その日を楽しみにしているよ。息子よ。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

食塩水問題は習得に時間がかかりそう

算数は得意な息子だが、前回のYTでリベンジを誓った次のYTの算数(食塩水)を習得中だが、意外に苦戦している。

まず、公式を覚えることが第一の壁。

「食塩水の重さ」、「食塩の重さ」、「濃度」

をそれぞれ導く公式を3つ覚えようとしていたのでやめさせて1つの公式から残りの2つを導き出すことを刷り込ませることから開始。

基礎から始めたのだが最初は良かった。

練習問題になると3問解いて1問正解になるかならないか。

しかも2ページ進めるのに1時間45分もかかる。

もちろん、わからないところの解説含みでの時間だが思いやられる。

 

きっとみんなが苦手としているはずだと思うが息子の場合はどうなるやら。

YTは春休み明けで時間があるので時間がかかっても良しとしようか!

 

新聞作成に苦戦

学校の課題で自分新聞を作ることになっていた。

ということで、家でやらせてみた。

が、全然手が動かない。

どのように書けばいいのかも知識が不足していて全然だめ。

結局2時間半くらい格闘して、親のサポートもありで自分新聞の一部を書き上げた。

これも国語の力不足という課題の延長戦のようなものか。

今週はいつもと違いYTのない1週間。

いい意味での調整週としたい。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

朝から花粉と戦いながら国語対策

息子は親と同じように小学5年生にして花粉症を持っている。

発症は3年生くらいかな。

息子は目と鼻に症状が出やすく目をこすったり、ティッシュを手放せない状況。

当然、勉強中も集中力を欠いてしまう。我慢できるわけないので。

また、朝早いとまだ寒いのでエアコンをいれて部屋を暖めるのだが、このタイミングで花粉を部屋に持ち込んでしまうらしい。症状がそれにあわせて出る始末。

 

国語の要約をしている最中に症状ピークに。困ったもんだ。

 

そこで、寝室で使っている空気清浄機を勉強机があるリビングへ持ち込み花粉対策をしている。

 

加湿空気清浄機 プラズマクラスター搭載(花粉対応版)があるのとないのでは全然違う。

 

たかが「花粉」であるが、集中力がそれによって途切れて時間だけかけて身につかないような状況を作り出してしまう

 

我が家にとって「花粉対策」は重要な学習環境対策だ。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

YTテスト6回結果

突貫工事の割りに収穫のある結果であった。

ーSコースー

国語・・・7割(課題の国語だが、今回は知識問題の半分を失点する前代未聞の結果)

算数・・・7割台(予想通り、イマイチながら突貫工事なりの結果)

理科・・・9割台(上出来)

社会・・・8割(突貫工事なりの結果)

 

国語は残念というか反面うれしいというか。知識問題が半分だめだったのは残念だが、読解が底を打ったのかもしれないという兆しを感じている。まだ確証はないので静観。

算数は一行問題で2問失点している時点で。。。。渇!

理科は手放しにほめてあげたい。

社会は復習を春休みでしっかりやろう。

 

YTテスト7回目は春休み明け。算数にいよいよ食塩水登場。

なぜか息子は食塩水でリベンジを果たすといっている。

がんばっていこう。

今週は少し遊ぶ時間があるけれど、25日からは春期講習だ。その間は遊ぶこともできないが春期講習が終わればまた遊べるよ。

(たぶん、塾で5時間、家で5時間の10時間学習だな。)

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

まだYT⑥の結果はわからないが

突貫工事ですすめたYTテスト⑥の準備は、ママにゆだねてパパは朝早くから外出。ということでいつもと違うYTとなった。

息子の感想としては、

   「そんなに悪くない」

というものであった。親としても、課題の国語も点数にはわかるように表れていないものの日々の学習での答え合わせの結果などから何か変化し始めているような気がする。

もう少しはっきりわかるレベルにいけば自信につながるだろうにと思わずにはいられない。

ところで、組分けテスト①の結果がわかりまわりの塾生がかなり上下に動いたことがわかってきた。なんであの子がクラス落ちしたのだろうとか、またその逆も。

この混乱・混沌とした状況がまさに「5年生の壁」なのだろうか。

わが息子もクラス落ちこそしないがS3に1つ落とす結果だったが、逆にモチベーションを得ることができたことはプラスの収穫だ。でもあと1問できていたらS2、逆にいうとあと2問失っていたらS4かもしれない。わずかな間にいることも確かであり、逆に失意が芽生える結果となってもおかしくない。

上手に息子のモチベーションコントロールをすることが何よりも重要だな。

我が家はYTよりも組分け主義。YTの結果がよいのはうれしいが組分けで結果がでないと意味がない。午後にはYTの点数がわかるが、良くても悪くてもうまくそれをコントロールの1つとして活用するのが我が家流だ。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ